転職サイトの口コミ

元教員がビズリーチ使ってみた体験談!教育系や公務員の求人もある

ビズリーチ 教員

「ビズリーチの評判を知りたい、実際に教員が使うとどうなるの?」

「教員から転職したいけど、年収を下げたくない」

「35歳を過ぎているけど転職したい!」

ハイクラスや外資系求人のイメージがある転職サイトのビズリーチですが、結論からいうと教員からの転職にもかなり使えますよ。

さとる
さとる
こんにちは、「教員からホワイト企業への転職に成功」した、元中学教員のさとる(@SatoruTeacher)といいます。

おかげさまでTwitterのフォロワー数は3,000人以上。
たくさんの人とつながることができて嬉しいです。

年収やご自身の年齢が気になって転職活動に踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。

確かに、教員の年収や福利厚生はかなり恵まれていますよね。

悩める教員
悩める教員
でも、このまま教員を続けるのは不安
家族も養っていかなきゃいけないし……

35歳過ぎてても転職できますか?

さとる
さとる
ビズリーチでしたら、おおむね45歳までがターゲット層に入ってきます。

ビズリーチを実際に使ってみてわかったこと

・教育系、官公庁、自治体の求人も多数

・年収600万円以上の求人がたくさん

・登録するだけで自分に興味をもった企業からスカウトがくる→自信にもつながる

一般的に転職市場、特に未経験の職種に飛びこむには20代から遅くても30代前半までと言われています。

ビズリーチでしたら、おおむね45歳までがターゲット層に入ってきます。

管理職として、または後輩指導で培ったマネジメント経験を活かすこともできます。

また、外国語やプログラミングなどのスキルをお持ちで、さらなるキャリアアップを目指したい方にもオススメ。

登録は5分完了!スマホからでもできます!

下記にひとつでも当てはまったらビズリーチはおすすめです↓

こんな人におすすめ

・教員の給与は魅力的、年収を下げたくない

・30歳から40代前半

・管理職だけど転職したい

すぐに転職を考えてなくても、自分の転職市場での価値を知っておくと生き生きと働くうえでも自信にもつながりますよ!

\年収600万円以上の求人が多数/
ビズリーチ 公式サイトへ

教員にビズリーチがおすすめの理由その1、官公庁や教員系の求人も豊富

悩める教員
悩める教員
ハイクラス求人って、外資系や金融ばっかりで、教員の自分はついていけるのでしょうか?

ご安心ください!

もちろん外資系で1000円以上、なんて求人もありますが、〇〇省や〇〇市、また教育系の求人もあります。

試しにビズリーチで「官公庁」「自治体」で絞って検索してみると、68件の求人がヒットしました。

さらに「教育」で検索してみると1,388件もの求人がヒットします。

*2020年4月5日現在

例えばこんな求人が

・教育系教材の販売
・難関指導塾の運営スタッフ
・教育×IT(EdTech:エドテック)の開発会社

などなど、教員と同等の収入が見込めて、かつ今後の将来性もありそうな企業もたくさんあります。

さとる
さとる
教員をやめても公益性の高い仕事に就きたい、教育に関わる仕事をしたい、という方にオススメですね

教員にビズリーチがおすすめの理由その2、年収600万円以上の求人が多数

ビズリーチ 教員

実際にビズリーチの求人をながめてみると、年収500万円以下のものはほとんどなく、600万円以上が中心となります。

ビズリーチで公開されている求人は、127000件以上非公開求人は23,000件以上

役職、ポジション、待遇など他には出回っていない求人も多くあります。

さとる
さとる
確かにビズリーチでしか見かけなかった、という求人もいくつもありました。

いい求人は早いものがちですよ!

教員にビズリーチがおすすめな理由その3、企業からスカウトが来る

ビズリーチのスカウトとは?

国内外の優良企業と、厳正な審査をクリアしたヘッドハンターがあなたの経歴をみて直接スカウトします。

受け取ったスカウトは、転職活動のきっかけになるだけでなく、市場価値を判断するのにも役立ちます。

また特別な「プラチナスカウト」というものもあり、こちらは面談・面接が確約されているものになります。

さとる
さとる
面談が約束されているので、書類審査で落ちる心配なし! 効率的に転職活動できますね!

スカウトを待ちつつ、自分に合った求人を探していくのがオススメ

一般的な転職サイトだと、自分ひとりで求人を探しつつ書類選考から応募してスケジュールを調整していくのがとても大変

忙しい教員の方は、なかなかそんな時間がとれないですよね。

ビズリーチはあなたに興味をもった企業から直接スカウトが来ます。

スカウトを待ちつつ、条件を絞りながら検索して自分に合った求人を見つけていくのがおすすめの使い方です。

元教員がビズリーチ使ってみた、企業からプラチナスカウトがくる

登録すると企業やヘッドハンターからスカウトメールが来ます。

こんな感じです↓

ビズリーチ 教員 スカウト

ちなみに僕の経歴は34歳、教員歴9年、その後民間企業で営業職を2年です。

なんと一週間でスカウト11件(うち面談確約のプラチナスカウト4件)が来ました!

元教員でも興味をもってくれる企業はあるんですね。

登録しておくだけでも自信につながりますね。

教員からビズリーチの登録には審査がある

ビズリーチの登録には実は審査があります。

現在の年収および学歴や経歴、スキルなどを入力すると1~2日程度でメールで結果通知がきます。

「ハイクラス」「タレント」に分けられます。

「ハイクラス」だとハイクラス限定の求人が見られる…らしいです。

さとる
さとる
僕はちなみに一般枠のタレントの方でした

他に登録した方にこっそり聞いてみたのですが公立校の教員の方で、特に際立ったスキルがない方は「タレント」に分類されるようです。

「タレント」クラスでも充分によい求人がありますのでそこはご安心を。

教員からビズリーチへの登録、会員の種別

スタンダード会員とプレミアム会員

ビズリーチは有料会員となることで、さらに効率よく求人を探すことが可能です。

スタンダード プレミアム
応募 公募求人のみ応募が可能 非公開を含めた全ての求人に応募が可能
スカウト プラチナスカウト(面談確約)のみ閲覧・返信・応募が可能 全てのスカウトに応募が可能
利用料 無料 月額(税込み)
ハイクラス5,478円
タレント3,278円
悩める教員
悩める教員
えっ、ビズリーチって課金しないとダメなんですか?
さとる
さとる
心配ご無用! 無料のスタンダードプランでも充分使えますし、プレミアム会員の無料体験もできます。

最初に職務経歴書を登録することで、1週間から30日程度無料でプレミアム会員になることが可能です。
(僕の場合は30日無料でした)

また、スカウトからのメールを返信することで、特典として無料期間を2週間から1ヶ月程度延長することもできます。

30日後に勝手に課金されることもないので安心です。

無料期間終了後はスタンダード会員に戻ります。

・まずは無料でプレミアム会員をためしてみる
・本気で就活する期間だけ課金してみる

などの使い方がおすすめです。

教員がビズリーチに登録するやり方

登録は5分で完了!

教員 ビズリーチ
まずは、ビズリーチ公式サイト へアクセス。

メールアドレスと希望のパスワードを入力すると、メールに登録用のURLが送られてきます。(メールはもちろんyahooやGmailなどフリーメールでも大丈夫)

性別、生年月日、最終学歴、職歴など、13の質問に答えていきます。

スマホからもできますし、登録は約5分で完了!

また、「直近の在籍企業での業務内容」など少々難しい質問もありますが、とりあえず埋めておいてあとで編集した方がいいです。

職務経歴書はきちんと登録

企業やヘッドハンターからスカウトをもらうためには、職務経歴書はきちんと登録しておいた方がいいです。

職務経歴書がうまく書けない! という方も記入例があるので、それにそって入力すると効果的です。

また他の転職エージェントで添削済みの人はコピペして使いまわしてもOKです。

転職エージェントを併用して一度経歴書をみてもらうのもアリですね。

まとめ、教員からの転職で年収アップをあきらめない!

公立校の教員からの転職ですと、正直年収は下がるパターンが多いです。

ビズリーチは年収や福利厚生の維持、あるいはアップを狙いながらの求人が多数。

さらなるステージで果敢にチャレンジするあなたを応援してくれる転職サイトです。

登録は無料ですし、他の転職サービスとはひとあじ違った求人をじっくりと眺めてみるのもいいでしょう。

他の転職エージェントとの併用もおすすめです。

教員から転職したい人は日に日に増えています。

ビズリーチでライバルに差をつけましょう!

\官公庁や教育系の求人も多数/
ビズリーチ 公式サイトへ

教員 転職エージェント おすすめ
教員へオススメの転職エージェント「2020年度版」元中学教師が解説教員から転職エージェントを利用して31歳の時にホワイト民間企業への転職に成功!元中学教師がオススメのサービスを5つご紹介!内定への近道!年代別や女性向けのランキングもあります。...