教員生活

小学校の教員を辞めたいと思う理由トップ5、先生達150人とのDM相談より

小学校教員 やめたい

「小学校の教員なんてもう辞めてしまいたい」

「教師は激務なのは覚悟していたけど、ここまでだったとは……」

さとる
さとる
こんにちは、31歳の時に中学教員からホワイト企業への転職に成功したさとるといいます。

Twitter(@SatoruTeacher)のフォロワーさんは3,000人以上。
おかげさまでたくさんの人とつながることができて嬉しいです。

「教員なんてもうやめてしまいたい…」

もしかしたら、全国の先生たち一度はそう思ったことがあるのかも。

僕も軽微な「やめたい…」から重度の「もうやめてしまいたい!」まで何十回も思ったことがあります。(結局やめちゃいましたけどね)

僕のTwitterのDMにはほぼ毎日のように教員から次のキャリアを考える人からの相談が寄せられます。

今回は小学校の先生をテーマに「やめたいと思う理由トップ5」を書き連ねてみました。

あなたがやめたいと思う理由は何ですか?

少しでも前に進めることができるように願って記事を書きました。

教員 辞めたい 新卒
教員辞めたい、初任だけど転職するのはあり?専門家に聞いてみた答え初任だけどもう教員やめたい。教採1年目で転職するのはアリか?専門家であるUZUZ大阪のアドバイザーに相談してみました。新採で転職もアリ!元教員や公務員から転職して活躍している人もたくさんいます。...

小学校の教員をやめたいと思う理由トップ5

小学校 教員 辞めたい

・職場の人間関係

・多忙すぎる、時間がない

・将来に希望がもてない

・こどもが可愛いと感じられない

・保護者からの要望がキツすぎる

職場の人間関係

23歳 初任
23歳 初任
自分のクラスのこどもたちの前で、ベテランの先生に大声で叱責されます。

職員室に戻るとまた説教の嵐。

管理職も見てみぬふりで、私の味方になってくれる人は誰もいません。

体も限界ですが、それ以上に心がついていけません。

やめたい理由の第一位は「職場の人間関係」

教員の長時間労働は当たり前になってきており、小学校では約3割の教員が過労死ラインの長時間勤務をしているといわれています。

人間関係がピリピリして、職場に余裕がなくなる。

学校という閉鎖的な社会だからこそ、ベテランの先生が幅を効かせている部分もあります。

2019年の神戸市の教員同士のいじめ事件も記憶にあたらしい。

人間関係が合わなくて、退職を考えるひとはほんと多いですね。

教員 やめたい 中学
教員辞めたい…中学校教師だった僕が31歳で退職した理由と転職成功のコツ教員をやめたいあなたへ。部活・保護者対応・生徒指導、中学教師から月残業100時間以上の激務に耐えかね31歳でホワイト企業へ転職した実体験。年収は減ったけど家族との時間を取り戻しました。ホントに辛かったら辞めてもいいんだよ!大丈夫、教員辞めても仕事はある!...

とにかく多忙すぎる、時間がない

2年目教諭
2年目教諭
小学校は部活がないからラクかな、と思っていたら大きな間違いでした。

指導案の作成、研究授業や行事の準備、成績の処理などで土曜日出勤は当たり前。

まともに休めるのは月に2,3日。

時間が合わなさすぎて学生時代から付き合っていたカノジョについに振られてしまいました(涙 

教員はとにかく多忙です。
日中に休憩時間などない。

児童が帰宅すれば、今度は授業の準備、果てしない会議、行事の打ち合わせなど。

最近では、コロナの消毒作業も待っています。

教員はほんとうに気が休まるヒマがない。
このままでは体をこわしてしまいます。

教員 休憩時間
教員の休憩時間は何分くらい?これって違法?法律知識をわかりやすく解説教員の休憩時間は法律上何分なの?実際のところはどうなっているの?給食の時間も休憩なの?途中で外出してもいいの?根拠となる条文を元中学教諭がわかりやすく解説。...

将来に希望がもてない

講師 2年目
講師 2年目
私の自治体は、私用のPCやタブレットなどの持ち込みが一切禁止されており、パソコンは教員2,3人で1台を使い回すなど業務の効率化がまったく進みません。

昭和から時が止まったかのような、風潮・文化です。

30代、40代のベテランの先生がたも毎日遅くまで残っていて、正直この働き方をずっと続けるのかと思うとぞっとします。

このようにウルトラ激務な教員のお仕事ですが、気力体力が充実している20代ならまだこなすことができます。

しかし、結婚して子どもができ、家事育児をこなしながら今と同じ働き方ができるのだろうか。

そして、心身を壊してリタイアしていく同僚をみるたびに……。

ずっとこのままの働き方でいいのだろうか?
そう、考えてしまう若手教員の方は決して少なくありません。

教員 うつ病 転職
教員からの転職はうつ病経験者でもできる!上手に面接を乗り切る方法こんにちは、「教員からの転職」をテーマに発信をしている元中学教員のさとる(@SatoruTeacher)といいます。 Twitte...

こどもが可愛いと感じられない

新任 教諭
新任 教諭
新任で3年生を担任しているのですが、なめられているのか私の指導力がなさすぎるせいか、こどもたちが全然いうことを聞いてくれません。

授業中の私語や、教室内を歩き回る子もいて、最近ではこどもたちが全く可愛いと感じられなくなりました。

同じ学年団の先生からも「きちんと指導するように」と言われます。
正直、教壇に立つのがこわいです。

日本が経済的な発展から取り残された、失われた30年。

疲弊した大人たちの社会が、こどもたちにも暗い影を落としています。

低学年ならそもそも授業を聞いてくれない。教室や廊下を歩き回る。

高学年になると、友人同士の問題やスマホ・SNSなどの問題も絡んでくる。

教員が一人で抱え込むにはあまりに問題が複雑すぎます。

保護者からの要望がキツすぎる

28歳 教諭
28歳 教諭
・不登校気味なので毎日迎えにきてください
・給食をきちんと食べたか毎日報告して
・子どもが親のいうことを聞かないのは学校が悪い
などなど

管理職がたまに間に入って電話対応などもしてくれますが、正直もう限界です。

託児所に就職したつもりはないのに(涙 

学校への要望も多様化しています。

いわゆるモンペ(モンスターペアレンツ)、との対応に疲弊している先生たちも見受けられます。

こんなことをするために小学校の教員になったのではないのに。

SNSでキラキラと輝いた発信をしている同世代を見ていると、なんだか虚しくなってきますよね。

教員 やめとえ ブラック
教員になるのはやめとけ!ブラック労働?それでも教員になりたいあなたへ「教員になりたいのですが、やめとけと親に言われます」 「それでも、学校の先生になりたいのですが…」 最近、Twitt...

小学校の教員をやめたい!と思うあなたへの3つの処方箋

人生は選択の連続。
いつかは、いずれかの道を選ばなければならない。

小学校の教員をやめたいと思うあなたに、僕は3つの処方箋・選択肢をご提案しています。

・なんとか続けてみる

・休職する

・転職活動をしてみる

なんとか続けてみる

Twitterでフォロワー1万人以上!
教育Twitterかいわいではもはや知らないものはいないスーパー学年主任アイムフリーさんのお言葉。

たしかに、初任のときよりも2年目、2年目よりも3年目はまだ体も慣れてきてマシな気がします。

一年のだいたいの流れがわかるのも強くなれますよね。(2020年はコロナの影響でイレギュラーなことが多すぎましたが)

もし、踏ん張れるのなら踏ん張ってみるのもひとつの手。

当サイトでも、学級経営や時短術、整理整頓など先進的な事例に取り組んでいる先生たちをご紹介しています。

休職をする

休むのは逃げではありません

学校にいくことを考えただけで、動悸、息切れ、脈拍の急上昇、激しい頭痛や腹痛などの症状がある場合は、まずは専門機関の受診をおすすめします。

誰でもなる可能性があります、特段恥ずかしいことではありません。

あなたの健康をまずは第一に考えてください。

転職活動をはじめてみる

「転職活動」というと、「おっしゃー!もう来月から仕事やめたるねん!オラオラかかってこいやー!」と不退転の決意で臨む仰々しいものだと思ってませんか?

・タウン誌で求人を探してみる
・転職サイトでどんな求人があるのか探してみる
・教員のやめ方や制度など情報収集をはかる

これらも立派な転職活動です。

確かに教員は多忙です。

コロナが逆に追い風となり、いまやネットで企業の説明会や、人材会社のセミナー、転職エージェントとの面談のできる時代です。

工夫しだいで、他の世界にふれるチャンスは必ずありますよ。

教員 転職サイト
教員にオススメの転職サイト!まずは登録すべきサイトを3つご紹介忙しい教員が転職を考える際にまずは登録しておきたい転職サイトを中学教員から31歳の時に民間企業へ転職した管理人が実体験を交えながら解説します!この3つに登録しておけばまずはOK。...

転職活動をするメリット

視野が広がる

教員というのはたくさんある職業・選択肢のひとつでしかないんだなというのがよくわかります。
教員という仕事しか知らないでこどもたちに世の中のことを語っていいものでしょうか?
たくさんの職業・業界を知っている人の方が、きっとこどもたちへ訴える言葉も説得力が増すはずです。

活動が自信につながる

教員以外にもいざとなったら仕事はあるんだ、とわかる

転職市場での自分の価値がわかる

次はこういうスキルを伸ばしていこう。
働きながらでももっと勉強していつかは理想のキャリアをきずいてやる。
そんな意欲が湧いてきます。

転職活動をしたからといって、転職を決めないといけないわけではありません。

求人への応募やエージェントとの面談を行った結果、教員をつづけることを選んだ人もたくさんいます。

あなたの心の選択肢に、①続ける ②休む ③転職する、はありますか?

人生は選択肢の連続、持っているカードは多いほうがいい。

教員 転職 流れ
教員からの転職の流れを5つのステップでわかりやすく解説!情報は大事教員からの転職の流れを5つのステップでカンタン解説。なぜ辞めたいのか?求人のさがし方、自分の適正の把握、志望理由、面接のコツ、退職の仕方。元教員の管理人が体験談を交えてあなたの理想の働き方をお手伝いします。...