転職の心得

教員からの転職先ならIT業界がオススメの3つの理由!未経験者でも大丈夫

教員からの転職 IT業界

「教員から転職したいけど、資格が教員免許と運転免許しかない(涙」

「業界っていろいろありすぎて、ドコがいいのかわからない」

「労働条件がホワイトな業界、成長している業界が知りたい」

こんにちは! 元中学教員からホワイト企業への転職に成功したさとる(@SatoruTeacher)です。

教員から次のキャリアを考えている方へ。

プログラミングのスキルを身に付けて、IT業界へ転職するという選択肢もありますよ。

悩める教員
悩める教員
IT業界ってなんか難しそう…未経験者でも行けるんですか?
さとる
さとる
IT業界は成長産業ですし、まだまだ人材も不足しています!
未経験者歓迎の求人はたくさんありますよ

そこで今回は、IT業界の魅力についてお伝えします。

この記事のポイント

・IT業界は成長産業

・もはやITがブラックは過去の話、ホワイト企業もたくさん

・飛び込み営業やノルマがない

IT産業の育成は政府もチカラを入れており、今後ますます発展していく業界といえます。

実は、新しいことを学ぶのが好きな教員には向いている業界なんですよ。

ITスキルを身につけて、のびている業界へと思い切ってアクセスしましょう!

プログラマー適正診断
あなたはIT業界に向いてる?10分でできるプログラマー適正診断「IT業界に興味があるけど、自分に向いているのかな?」 「プログラミングを学んでみたいけど、自分でもできるの?」 「適正がな...

教員からの転職先!IT業界の魅力

教員 転職先 IT

今後も伸びしろがあるIT業界

IT・通信などの技術系の転職の求人倍率は、2020年5月時点で5.84%。

つまり、転職希望者1人に対してなんと約6件もの求人がある。

コロナショックの影響下において、転職市場自体は徐々に縮小しつつありますが、その中でIT業界は健闘している方だといえるでしょう。

自動運転AIの発達ブロックチェーン技術の進化などでIT業界は中長期的にみても今後もますます成長が期待される業界です。

日本全体としても労働力人口が減少していると一般的に言われてますが、その中でさらにIT業界は今後人材不足が予想されます。

つまり、これから転職する人にとっては求人がまだまだたくさんあるというわけです。

*転職サイトdoda:2020年5月レポートより

コロナショックでますます高まるニーズ

2020年2月から流行した新型コロナウィルス。

現場の教員のみなさんも休校騒動や感染防止、その後の学校再開などでとても神経をすり減らしたことと思います。

そして「withコロナ」「アフターコロナ」という言葉が生まれたように、私たちの生活様式は大きく変わりつつあります。

対面が主だった時代から、非対面を交えたオンラインのコミュニケーションへ。

スマホネットを見る時間が増えた
・買い物は通販サイトで済ませる
・ビデオツールや自動化ツールがさまざまな企業で導入される

こうした中で、IT業界の潜在ニーズはますます高まっています。

またIT職種はリモート可の仕事が多く、在宅ワークも可能

満員電車での感染リスクも減りますし、将来はスキルをつけてフリーランスになればのんびり田舎暮らししながらIT仕事…なんて生活も夢ではありません。

年収も高めで安定している

気になる年収のほうはどうでしょうか?
他の業界と比較してみましょう。

教員 転職先 IT
*2019年度業界別平均年収「転職サイトdoda」より 単位:万円

IT・通信業は業界別でなんと上から3番目にランクイン!

教員から総合商社大手メーカーいきなり転職するのはほぼ不可能なので、IT業界に転職するのは、年収を追い求める意味でもなかなか現実的な選択肢であるといえます。

さすがに公立校の教員と比べると年収は下がるでしょうが、スキルを身につけることで今後のキャリアアップや昇給も見込めます!

教員からの転職 年収
教員からの転職!あなたの適性年収を5分でカンタン診断してみよう!教員から転職したら年収は下がる?自分に興味を持ってくれる企業は本当にあるのか?スマホでカンタンに適正年収を診断できるミイダスというサービスをご紹介。...

教員からの転職先、IT企業はもはやブラックではない!

IT企業と聞くと

・納期に追われて深夜残業デスマーチ

・未経験者歓迎のはずが、仕事ができないと先輩からいじめられる

など、ブラック労働のイメージをもたれている人もいるかもしれません。

10年前の2009年には『ブラック企業に勤めているんだが、俺はもう限界かもしれない』という本が出版され、映画にもなりました。

実際のところはどうなのでしょうか?

↓僕が大学の同期から聞いた話をもとにこんなツイートをしてみたところ、

当ブログでもたびたびお世話になっているあにえさん(@Aniertから、こんなコメントをいただきました。(教員→SEへ転職して活躍されている方です

教員 転職 IT

10年間かけて業界でコツコツと改善してきた結果、ホワイト企業も増えているんですね。

もうひとり、今やIT業界はホワイトだと証言してくれた方が!

教員 転職 IT


企業研究をしっかりしておけば、ホワイトな職場もたくさんある。

ぶっちゃけ教員ほどブラックな業界って他にあるのかな、という気はしますね。

教員には給特法があるけど、IT業界にはありませんので。

また、IT業界はリモートワークが進んでいて自宅で働ける可能性があるので、満員電車がニガテな人や子育てを考えている人にもプラスに働きますね。

他にもある!教員からの転職先にIT業界がおすすめの理由

教員は教採試験などでコツコツと勉強することになれている

もちろん、IT業界へ転職したり、プログラミングを習得するには継続的な学習が必要です。

ですが、大丈夫!

教員は教採試験などでコツコツと勉強することになれています。

新しいことを学習するのが好きな人も多いです。

実際TwitterのDMや対面でやりとりしていても思いますが、総じて教員の方の地頭はよく、好奇心旺盛な方がたくさんいる印象です。

資格を取得していくことでスキルをPRしやすい

「ITパスポート」を入り口として、IT業界には資格がたくさんあります。

次に転職したい時も、スキルを証明する材料になるので効果的です。

働いてチカラをつけていくことで、自宅勤務フリーランスになったりと、自分のライフスタイルに合わせて働き方を変えていけるのもIT業界の強みですね。

対面・販売などのノルマがない

教員には「営業・ノルマ」がニガテな人が多いです。

営業職にもいろいろとあるので一概に全ての営業がキツイとはいえないのですが。

最初はプログラムのテストやインフラの保守・点検などが主な仕事になるIT業界はノルマがニガテな人にも働きやすい環境といえます。

未経験から真剣にプログラミングを学ぶ!GEEKJOBの口コミ「教員から転職したいけど、資格が教員免許と運転免許しかない(涙」 「未経験者歓迎でも営業職はイヤだ! 転職に役立つスキルが欲しい」...

教員からの転職!IT業界の職種にはどんなものがあるの?

仕事中はパソコンをカタカタ……メガネの奥に知性を秘めた瞳……キラーンというイメージのIT企業。

実際にはどんな職種があるのでしょうか?

主なIT職種

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • WEBマーケター

システムエンジニア(SE)

教員から転職 SE

システムエンジニア(SE)システム設計のいわば司令塔

実際に顧客から要望をヒアリングしてシステムの設計を行います。

またクライアントと接する機会も多いため、コミュニケーション能力も必要になります。

後述のプログラマーやサーバーエンジニアからSEにステップアップするケースも多いです。

プログラマー

教員からの転職 プログラマー

SEが作成した設計書にそって実際にプログラミングを行う仕事のことです。

システム開発における実際に「つくる」部分を担当します。

プログラミングの技術があることはもちろん、自分が作ったプログラムに責任を持ち、しっかりとチェックできる人がプログラマーに向いているといえるでしょう。

教員からの転職 IT業界
教員からIT業界へ!無料の転職支援サービスがあるプログラミングスクール「教員から転職したいけど、資格が教員免許と運転免許しかない(涙」 「何かアピールポイントを身に付けてから転職したい!」 「I...

サーバーエンジニア

教員から転職 サーバーエンジニア

サーバーの設計、構築、保守、運用を行う職種です

サーバーで発生した障害への対応やセキュリティ対策も行います。

OSに関する知識やネットワークセキュリティ、グループウェアのセキュリティへの対応能力など、幅広い知識が身につきます。

WEBマーケター

WEBマーケター なるには

顧客のホームページやSNS運用などのアドバイスをするITコンサルタント(WEBマーケター)。

いわば、企業内の販売戦略を練る「軍師」。

コロナの影響で今まで対面販売が主だった企業も、オンラインでの集客・販売にチカラを入れており、近年注目の職種です!

WEBマーケター なるには
WEBマーケターになるには?未経験でも大丈夫!年収や仕事内容を解説「IT業界に興味はあるけど、文系だしプログラミングはちょっと……」 「文系で未経験だけど、営業職なんて自分には無理!」 伸び...

教員からIT企業へ転職するなら無料のプログラミングスクールがおすすめ!

教員 転職先 IT
ここまでのまとめ

・IT業界は成長産業

・もはやITがブラックは過去の話、ホワイト企業もたくさん

・飛び込み営業やノルマがない

IT業界は他にも、新しいことを学ぶのが好きな教員に向いている、資格を取得していくことでスキルを証明しやすい、などのメリットがあります。

では、IT企業への転職を成功させるにはどうしたらよいのでしょう?

悩める教員
悩める教員
やはり少しでもITのスキルがあった方がいいのでしょうか?

それなら、転職支援サービスがある無料のプログラミングスクールに通うのがオススメです。

特に20代ならまだまだ学び直しが効きます!

初期費用もかからないですし、求人を紹介してくれたり、書類作成や面接対策のサポートもしてくれます。

さとる
さとる
僕ももう一回転職するなら、IT業界がいいなとひそかに思ってます。

どのサービスも無料相談会やカウンセリングがありますので、まずはピンとくるものから予約してみましょう。

もちろん、新しい技術を学ぶことは簡単なことではありませんが、

きっと乗り越えたその先には違う世界が待っているはずです!

キャリアに悩むあなた、プログラミングスクールからIT業界へ飛び込むのもありですよ!

以下、転職するためのスキルを身につけるためにオススメのプログラミングスクールを紹介していきます。

<<記事のつづきを読む<<