転職のコツ

教員からの転職の流れを5つのステップでわかりやすく解説!情報は大事

教員からの転職に興味があるけど……

「そもそも転職なんてしたことないし、何からはじめたらいいのか不安」

という方も多いかと思います。

だれでも最初の転職は不安がつきものですよね……

まずは情報を集めて、不安を取り除きましょう!

さとる
さとる
こんにちは、31歳の時に中学教員からホワイト企業への転職に成功したさとる(@SatoruTeacher)といいます。

こちらでは、教員からの転職の流れ、よくある質問と当てはまるブログの記事をまとめています。

  1. なぜ転職したいのかを考える
  2. 求人を探してみる
  3. 転職支援サービスを利用してみる
  4. 自分の適性や強みを把握する
  5. 書類選考→面接を受ける

始めから読んで参考にしていただくのもよし、あなたが気になる所をじっくりと読むのもよし。

ひと通り読んでいただくだけで、あなたの不安はかなり解消されます

まずは情報収集から! 不安の原因を知ることで、どういう行動をしたらいいのか対策をとることができますよ。

\転職したら収入ってどうなるの?/
5分で無料診断してみる

教員からの転職の流れその1、なぜ転職したいのかを考える

まずは、なぜ教員から別の道に進みたいのかを考えましょう

初めてこのサイトに来ていただいた方へ、僕からのメッセージがつまった記事です↓

さとる 教師 転職
教員から転職してもいいんです~このサイトと管理人について~このサイトのテーマは「教職からいったん離れたい人が次のステージで輝けること」です。教員の転職、面接でのコツ、働き方について発信していきます。実際に31歳で中学教師から転職を経験した僕の実体験を語っていきます。...

つづいて、実際に僕が31歳で転職した理由をじっくりと記しています↓

自分が何を大切にしたいか、じっくりと向き合った結果、僕は「教員からの転職」という道を選びました。

もちろん、情報をあつめた結果、教員を続けるという道もアリだと思います。

教員 やめたい 中学
教員辞めたい…中学校教師だった僕が31歳で退職した理由と転職成功のコツ教員をやめたいあなたへ。部活・保護者対応・生徒指導、中学教師から月残業100時間以上の激務に耐えかね31歳でホワイト企業へ転職した実体験。年収は減ったけど家族との時間を取り戻しました。ホントに辛かったら辞めてもいいんだよ!大丈夫、教員辞めても仕事はある!...

新規採用1年目ですが、もう教員やめたいです」

「今からやめても、転職を成功させることはできるのでしょうか?」

そんな質問を専門家にぶつけてみた記事がコチラです↓

教員 辞めたい 新卒
教員辞めたい、初任だけど転職するのはあり?専門家に聞いてみた答え初任だけどもう教員やめたい。教採1年目で転職するのはアリか?専門家であるUZUZ大阪のアドバイザーに相談してみました。新採で転職もアリ!元教員や公務員から転職して活躍している人もたくさんいます。...

教員からの転職の流れその2、求人の探し方

では、元教員から転職に成功した方は実際にどのように求人を見つけたのでしょうか?

教員からの転職 求人 探し方

やはりインターネットを駆使して転職活動をされている方が多いですね。

スマホやPCから自分の好きなタイミングで求人が見られるので便利ですね。

まずは気軽に転職関連のサイトを覗いてみましょう!
案外、仕事の気分転換にもなりますよ。

【オススメ記事】
転職の際の自分の適性年収がわかるサイトの紹介。
5分間、約30の質問に答えていくだけで無料で診断してくれます。

教員からの転職 年収
教員からの転職!あなたの適性年収を5分でカンタン診断してみよう!教員から転職したら年収は下がる?自分に興味を持ってくれる企業は本当にあるのか?スマホでカンタンに適正年収を診断できるミイダスというサービスをご紹介。...

情報収集をするために、まずは登録しておくべきサイトを5つ厳選しました↓

教員 転職サイト
教員にオススメの転職サイト5選!200人の先生達に聞いてわかったホンネ忙しい教員が転職を考える際にまずは登録しておきたい転職サイトを中学教員から31歳の時に民間企業へ転職した管理人が実体験を交えながら解説します!転職エージェントについても詳しくご紹介。...

特に20代で学ぶ意欲のある方は、就職支援があって無料で学べるプログラミングスクールに通うという選択肢もありますよ!

教員からの転職 IT業界
教員からの転職先ならIT業界がオススメの5つの理由!未経験者でも大丈夫教員からの転職を考えている方へ。プログラミングのスキルを身に付けて、IT業界へ転職するという選択肢もありますよ。IT業界は成長産業、ホワイト企業もたくさん、ノルマがない、コツコツと勉強できる教員にピッタリです。...

10人以上の先生の転職体験談のまとめ。
みなさんどのように転職活動し、現在どんな仕事についているのか? とても勇気づけられる当サイトの人気記事です。

教員 転職 体験談
元教員10人の転職先と体験談まとめ記事!私たち先生を辞めました!教員からおすすめの転職先と体験談をまとめ。年収は減ったの?自由な時間は増えたの?教員を退職して満足している?塾講師や出版社以外にもITエンジニアやマーケターなど活躍できる業界はたくさんあります。...

教員からの転職の流れその3、転職支援サービスを利用しよう

上記のアンケートで教員から転職に成功した人のうち、約半数を実際のゴールへ導いているのが転職エージェントというサービスです。

そもそも転職エージェントって何?
メリット・デメリットを徹底解説しているのがコチラの記事↓

教員 転職エージェント
忙しい教員こそ転職エージェントを利用すべき5つの理由!内定への近道「教員からの転職を考えているけど、どこから手をつけたらいいかわからない」」教員からの転職は人生を左右する一大イベント。専門知識を持った転職エージェントをうまく利用して転職を成功に導きましょう!...

実際に僕が使った転職エージェントも含めた、オススメのサービス一覧がコチラ↓

教員 転職エージェント おすすめ
教員へオススメの転職エージェント「2021年度版」元中学教師が解説教員から転職エージェントを利用して31歳の時にホワイト民間企業への転職に成功!元中学教師がオススメのサービスを5つご紹介!内定への近道!年代別や女性向けのランキングもあります。...

100人以上の方の転職相談にのってわかった、女性におすすめのサービス一覧。
やはり女性の転職に特化したエージェントを選ぶのがいいです。

教員 転職 女性
読者100人からの口コミでわかった!女性にオススメの転職サービス \土日やオンライン面談もOK/ リクルートエージェントに相談 Twitterのフォロワーはおかげさまで3...

20代の方にオススメのサービス一覧です。
20代はまだまだ人生これから! 未経験の職種にもチャレンジしていけますよ!

教員 転職 20代
教員からの転職!20代にオススメの転職エージェントはこれだ「まだまだ20代、転職して自分の可能性を広げたい!」 「やりたい分野が決まっているので、特化したエージェントを知りたい」 「...

教員からの転職の流れその4、自分の適性や強みを把握しよう

「教員からの転職を考えているけど、本当にできるんだろうか?」

「書類選考や面接に向けて、自分の適性・強みを知りたい!」

教員という仕事だからこそ、身につく強みもありますよ!

教員 強み
教師を経験して得られる5つの強み!転職も怖くない「教師辞めたいけど、転職先はあるのだろうか?」「公務員ってつぶしが効かないって聞くし、スキルが他でも通用するか不安」大丈夫です!教員だからこそきちんと身につくスキルもあります。この記事を読んで、きちんと自己分析をして転職活動に備えてください。...

さらに詳しく知りたい方は、リクナビNEXTグッドポイント診断という本格的な診断ツールを用いて、自分の適性や強みを具体化するという方法もあります。

グッドポイント診断 教員
教員からの転職ならグッドポイント診断で自分の強みを見つけよう!こんにちは、教員からの転職をテーマに発信しているさとる(@SatoruTeacher)です。 「教員からの転職を考えているけど、自...

教員在職中に転職活動するか?辞めてからするか?

同じくツイッターからのアンケートをご紹介させていただきます。

約半数の方がバリバリの在職中に、
そして残りの4分の1ずつが在職中(休職中)辞めてから転職となっています。

ちなみに、僕はどちらかというと少数派の「辞めてから転職組」です。

休職中の転職活動や病歴がある方の転職活動についてはこちらの記事にまとめています。

うつ病などの病歴があっても、転職して活躍されている方いらっしゃいますよ。

教員 うつ病 転職
教員からの転職はうつ病経験者でもできる!上手に面接を乗り切る方法こんにちは、「教員からの転職」をテーマに発信をしている元中学教員のさとる(@SatoruTeacher)といいます。 Twitte...

教員からの転職の流れその5、書類選考と面接

書類選考で必要なのが職務経歴書。

ところが、この書類、教員はビジネス面でアピールできる面が少なくそもそも作成する段階で苦戦する傾向にあります。

そんな時はこちらの記事。
コピペ&アレンジでいける実際の自己PRの例も校種ごとに豊富に載せているので、ぜひご活用下さい。

教員 職務経歴書 書き方
教員の職務経歴書の書き方、校種別あなたに合った自己PRの仕方【テンプレートあり】教員の職務経歴書の書き方や実績のアピールの方法を伝授。小学校、中学校、高校などの校種ごとにアレンジして使える自己PRの仕方を網羅。NGな事例や採用担当者が注目しているポイントもまとめました。...

さて、書類選考を通過し、ついに面接へと進んだあなた。

さとる
さとる
転職活動のヤマ場ですね!
僕が実際に使っていた転職理由や自己PRを載せています。

参考にしていただければ嬉しいです。

・教員からの転職理由自己PR志望動機を事例を交えて解説

・効果的な逆質問の仕方

残業年収など、労働条件を聞き出す方法

教員 転職 自己PR
教員からの転職、自己PRはこう乗り切れ!面接通過率を高めるコツ「面接対策って何からはじめたらいいのかわからない」 「書類選考は通過するんだけど、面接がうまくいかない」 面接に臨んだものの...

退職を告げるのはいつがいいか?

教員をやめてから転職する人も、転職活動をしながら教員を続ける人も、いつかは訪れる学校との別れの時。

退職を告げるタイミング注意点などをまとめました。

僕は管理職にかなり引き留められて回り道をしてしまったので、みなさんはそうならないようにとの願いを込めています。

教員 やめる タイミング
教員を辞める!っていつ誰に言えばいいの?年度途中でも退職できます教員を辞めるのはいつが1番いいの?1年間でもっとも穏便にやめられるのは3月の学年末。続いて夏休みや冬休み。やめたい時にやめてもOK。労働者の権利ですので。退職・転職は1ヶ月前までには管理職に伝えておくのがベターです。...

よろしければSNSでのシェア お願いします

当サイトは、単に教員の転職をあおる目的ではなく、

・教員をやめたい人が、次のステージでも輝けるように

・教員を続けたい人が、やりがいを持って働けるように

様々な問題提起や情報を伝えることによって、教員のみなさんが自分のキャリアを考えるきっかけにしていただきたいと思っています。

教職からいったん離れたい人、教員を続けたい人、それぞれが輝ける未来を目指して。

さとる
さとる
最終的に「#教師やめたい」という人を世の中からなくす、そんな野望を抱いています。

ご意見・感想などは、管理人さとるのTwitter(@SatoruTeacher)までぜひお寄せください。

SNSでのシェア等もポチッとしていただけると、とても嬉しいです。

教員からの転職 年収
教員からの転職!あなたの適性年収を5分でカンタン診断してみよう!教員から転職したら年収は下がる?自分に興味を持ってくれる企業は本当にあるのか?スマホでカンタンに適正年収を診断できるミイダスというサービスをご紹介。...