転職体験談

教員から転職してもいいんです~このサイトについて~

教員からの転職

「普段の授業の準備、テストの採点、通知表の所見の作成などで手いっぱい」

「部活指導や、校務分掌、生徒指導や問題が起きれば家庭訪問など、時間がない」

「あれだけ可愛かったはずの子どもが、最近では可愛く思えない」

「もう、つらい……教師やめたい」

SNS等で毎日のように見かける現場の先生たちの悲痛な叫び!

上記のような叫び、痛いほどよくわかります。

なぜならかつての僕の姿だからです。

教員から転職してもいいんです!

今の仕事をずっとやりつづけなきゃいけないのか?

先生を辞めたら、途中で投げ出すのは、人生負けなのか?

答えは ノーです。

生徒の学力や生活ももちろん大事です。
でも、現代の学校教育においてはそれに費やすための時間が長すぎます。

一番大事なのは、これを読んでいただいているあなたの心身の健康です

ツラかったら先生辞めてもいいんです。

実際に教師を辞めても活き活きと働いている人もたくさんいます。

一度民間へ転職して、また教員として復帰している人もいます。

地域の行事等で子どもたちと関わることもできます。
学校教育を外側から眺めることもできます。

自分の家族や子どもとの時間を大切にすることだって立派な教育の一つです。

教師の転職には、情報が不可欠!

「教師って辞めても、他に仕事が見つかるのかな?」

「教師って公務員だからつぶしが効かないのでは?」

「外の世界に出るのが不安。転職なんて本当にできるんだろうか?」

もちろん100%将来が約束されている人生なんて存在しません。

でもあなたが悩んでいるのなら、まずは一歩踏み出してみてはいかがですか?

外の世界の知識を掴むことから始めてみましょうよ。

様々な情報を得た上で、

「やっぱり私は教師をもう少し続けてみよう」

「教師を続けた上で、働き方をもっと工夫してみよう」

そんな考えももちろん素晴らしいことだと思います。

 

このサイトでは

・教職からいったん離れたい人が次のステージで輝けるように

・教員を続けたい人がやりがいを持って働けるように

上記の2つのために情報提供をすることを主目的にしています。

そのために教師の転職面接でのコツ働き方について発信していきます。

実際に31歳で中学教師から転職を経験した僕の実体験や、その他の「元先生たち」の転職体験談等も掲載させていただいております。

悩んでるあなたが、少しでもラクになりますように、思いを込めて。

教員 やめたい 中学
教員辞めたい…中学校教師だった僕が31歳で退職した理由と転職成功のコツ教員をやめたいあなたへ。部活・保護者対応・生徒指導、中学教師から月残業100時間以上の激務に耐えかね31歳でホワイト企業へ転職した実体験。年収は減ったけど家族との時間を取り戻しました。ホントに辛かったら辞めてもいいんだよ!大丈夫、教員辞めても仕事はある!...
教員からの転職 おすすめ記事
「まずはコチラから」教員からの転職 当サイトのおすすめの5記事をご紹介! このサイトは31歳で中学校教員を退職し、民間の営業職へ転職した僕の体験談や、教員の働き方について書いています。 まずはおす...