転職体験談

Webマーケティングスクールは意味がない?転職に成功した元教員の体験談

「Webマーケターになりたいけど、やっぱりスクールに通った方がいいの?」

「実際にスクールに通って転職に成功した人の話を聞きたい」

そんなあなたのための体験談をご用意しました。

さとる
さとる
こんにちは、31歳の時に中学教員から機械メーカーへ転職したさとるといいます。

現在は企業のWEB広報新人教育も担当しています。

Twitter(@SatoruTeacher)のフォロワーさんは4,800人以上!
おかげさまでたくさんの人とつながることができて嬉しいです。

今回の記事は、元小学校教師の26歳女性、まりもさん(仮名)からいただいた体験談です。

まりもさん

・両親が教員だったこと、小学校の先生が人間関係の悩みに親身に相談に乗ってもらったこともあり、教員を志望

・学校は毎日同じことの繰り返しで人間的な成長ができないと判断し、転職を決意

・教員として働きながら転職保証付きのマーケティングスクールに通う

・未経験でWebマーケター職の内定をゲット→2学期で退職→転職

Webマーケティングスクールに通おうか迷っている人あなた。

将来性のあるWebマーケターになりたいあなたへ。

理想のキャリアへの近道をゲットするためにはどうすれば良いかがわかりますよ。

●おすすめマーケティングスクール一覧

スクール名特徴
マケキャンbyDMM.com・未経験から3ヶ月で即戦力になれる
・転職するまでの手厚いサポートつき
・マーケティング関連の幅広い知識が身につく
TechAcademy・完全オンライン
・授業料が20万円以下のコースもあり
・初心者でも挫折しにくいカリキュラム設定
デジプロ広告運用に特化したスクール
・少人数で実践的に学べる
・通学とオンラインが選べる
「教員からの転職」など役立つ情報のまとめ〜自分らしく働くために〜転職したら年収ってどうなるの?無料で使える診断サービス \適正年収をわずか5分で診断/ 転職市場価値を調べてみる 「転...

Webマーケティングスクールは意味がない?

さとる
さとる
まずは、スクールのメリットとデメリットについて簡単に振り返っておきます。

Webマーケティングスクールのメリット

・未経験でも知識を効率よく取得できる
・企業に就職しても即戦力として働ける
・転職サポート制度が心強い

Webマーケティングスクールに通うメリットとしては、まずはカリキュラムが整っているので未経験でも効率的に知識が習得できるところ。

Webマーケティングの施策は、流行り廃りが大きいので、常に最新の情報を仕入れることができるのは転職でも有利ですね。

転職が成功しても知識や実務能力が浅いと、ミスマッチになりかねません。

戦力として最初から働くことができれば、その後のキャリアも順調にスタートできます。

就職・転職サポートが整っているところがほとんとなので、初めての転職の方でも安心ですね。

Webマーケティングスクールのデメリット

デメリットとしては、お金と時間がかかります。

例えば、DMMが運営しているマケキャンであれば、転職コースの場合税込みで657,800円の受講料がかかります。

*各種割引制度などはあり。

今すぐに資金がなくても、分割払い(月32,000円~)もできますし、合わない場合は20日間の返金保証がついているので安心ですね。

【参考】マケキャン公式サイト

教員からWebマーケティングスクールへ通った体験談

それでは、元小学校教員のまりもさんからいただいた体験談をご紹介します。

教員になろうと思ったきっかけ・志望理由

もともと両親が教員で、幼いころから教員になりたいと漠然と考えていました。

決定的になったのは、小学校高学年の時の担任の先生との出会いです。

私が人間関係で深く悩んでいた際に、担任の先生が親身になって相談に乗ってくださり、周囲の児童に配慮しながら、解決へと導いてくださいました。

「自分も悩んでいる子どもたちを支えて、成長を支えていきたい」という目標が明確になり、新卒で教員になりました。

教員から転職しようと思った理由

自分の可能性が狭まってしまうと考えたためです。

学校は基本的に毎年同じことの繰り返しで、新たなチャレンジがしにくい環境であると思います。

また、学校の中のことしか経験ができず、社会のことを知らないままの自分でいいのかなと徐々に疑問が芽生えてきました。

可能性を狭めながらこれからの人生を歩んでいくことに不安があり、転職を決めました。

転職することに不安はあったか?

公務員を辞めるので安定した収入源ではなくなるので不安はありました。

しかし、『新しいことに挑戦するには不安は必ずついてくる』と気持ちを割り切りました。

家族の反対もありましたが『自分の人生だから』と説得しました。

また、期中で退職することで職場の同僚には迷惑をかけてしまいましたが、最終的には『頑張ってね』と応援してくださいました。

教員 辞めたい 小学校
小学校の教員を辞めたい理由トップ5と解決策、先生達150人との相談内容を大公開小学校の教員を辞めたいと思う理由トップ5とその対処法を150人以上の先生達の転職相談にのってきた元教師の管理人がアドバイス。教育の仕事は本当に大変ですよね。どうしようもなくツラい場合、退職や休職もアリです。...

Webマーケティングスクールは意味がない?受講したキッカケ

マーケティングスクールに通った理由・きっかけ

今のままの自分では、自分の望むキャリアは築けないと考えたからです。

次のキャリアを選ぶなら、商品開発やマーケティングなどがしたいと考え、転職を決めてすぐに何社か転職エージェントに登録し相談をしました。

ですが、どのエージェントも「未経験のままでは、マーケティング職は難しい」との判断でした。

かといって、望まない職種をしてもしょうがないと考え、いろいろと検索をした結果、オンラインスクールに通ったうえで、完全未経験ではない状態にしようと決めました。

その中でも、転職支援サービスがあるスクールを選びました。

WEBマーケター なるには
WEBマーケターになるには?未経験でも大丈夫!年収や仕事内容を解説「IT業界に興味はあるけど、文系だしプログラミングはちょっと……」 「文系で未経験だけど、営業職なんて自分には無理!」 伸び...

講座の中でよかったところ

一番の収穫は、「お金を生み出す」「収益を得る」というビジネスの考え方が学べた点です。

教員は公務員なので、「お金」や「数値」を基にした考え方を得る経験ができないと思います。

最初は、普段と異なる感覚に戸惑うこともありましたが、成果が数値で明確にわかることがだんだんと楽しくなりました。

また、マーケティングにおいての基礎知識を学べたことで、ある程度理解できた状態で転職活動を行えた点もよかったです。

転職サポートのよかったところ

とにかく手厚いサポートでした。

特に、面接時に話す言葉を文字に書き起こした原稿を何度も添削していただいたり、面接練習に毎日付き合ってくださったりなど、親身になってサポートをしていただきました。

おかげで、転職活動の仕切り直しから1ヶ月以内に内定をいただくことができました。

転職サポートのいまいちだったところ

いまいちだったところはありませんでした。大変満足できるサービスでした。

Webマーケティングスクールを意味があるものにするために

教員の仕事との両立で意識したこと

とにかく効率重視で仕事をしました。

『計画を立てて優先順位を明確にしながら、空き時間に教材研究をする』という感じ。

とにかく時間を無駄にしないように心がけました。

忙しかったですが、今後企業人として働く上でも、貴重な経験だったと思います。

学習で苦労したことは特になく、自分が興味を持っている分野だったこともあり、楽しみながら受講させていただきました

内定をゲットするために意識したこと、コツ

自分はとにかく笑顔と話し方を大切にしました。

正直、私は論理的思考が苦手でうまく話せたかどうかで考えると、うまく話せていたわけではないと思います。

ですが、「笑顔」はだれでもできます。
話し方を意識することはできます。

「面接は視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%」と言われているので、自分は笑顔やはきはきとした話し方などを意識して面接に取り組みました。

なので、人柄の部分を評価していただけることが多かったです。

内定先の印象や面接で聞かれた質問など

内定先は、とにかく明るくチャレンジできる人材が欲しい企業で、皆さんとても明るくチャレンジャーな方が多いと思います。

そのため、面接時には
「人と協力して成し遂げた経験はあるか」
「厳しい業界だけど、やり切る力はあるか」
などの質問がありました。

スクールを通しては3社しか受けていませんが、共通して聞かれたのは以下の通りです。

・教員になった理由
・退職理由
・入社したい理由
・なぜWebマーケティング業界なのか
・今後のキャリアビジョン

転職を志す教員へひとこと

転職には計画性が必要であると考えています。

ただ、〇〇で働きたい、と転職活動をしても上手くいかないです。

〇〇で働きたのであれば、そのために自分に何が足りないのか、何ができるのかをよく計画を立てて、必要な努力をすることが大切です。

足りないものを願っても、結局今あるものでしか戦えません。

「教員だから無理」とあきらめるのではなく、「今の自分にできることは何か」と前向きに、計画的に、転職活動を頑張ってください。応援しています!

さとる
さとる
まりもさん、熱いメッセージありがとうございました!

今後、マーケターとしてもますますのご活躍を祈念しています!

教員からの転職におすすめのマーケティングスクール

それでは、教員からの転職におすすめのマーケティングスクールをご紹介しておきます。

マーケターの年収水準は高い

確かにスクールに通うとなると、数十万円単位での出費となります。

マーケティング職の年収は、30歳で約500万円前後
サラリーマンの平均よりも高水準です。

フリーランスのマーケターになれば、年収1000万円以上で自由な働き方をしている人もいます。

WEBマーケティングの考え方は、今後全てのビジネスマンにとって必須のスキル

将来のための自己投資と考えれば、無駄な自動車を買うよりも安いですし、決して高い金額とは言えないですよね。

無料で体験できるオンライン相談会が有益

どのスクールも無料でオンライン相談を行っています。

現役のマーケターに業界の今後や働き方について質問をする、絶好の機会です。

もちろん、相談会だけ参加して、じっくり考えるでもOK。

マーケターへの転職は人気ですので、土日は一ヶ月先まで予約で埋まっている場合も。

理想の働き方を掴むために、まずは実際に行動することから初めてみましょう

スクール名こんな人におすすめ
マケキャンbyDMM.com・基礎からしっかり学びたい
・転職するまできちんとサポートして欲しい
・マーケティング関連の即戦力の知識を身につけたい
TechAcademy・完全オンライン
・授業料をなるべく抑えたい
・とにかく途中で挫折したくない
デジプロ・広告運用に特化したスキルを身につけたい
・少人数で実践的に学びたい

 

マーケティングスクール おすすめ
教員からの転職におすすめのWEBマーケティングスクール3選「WEBマーケティングスクールに興味があるけど、どこが良いのかわからない」 「実際にスクールでどんな内容を学習できるの? 転職に役...
デジプロ 口コミ
転職に有利!即戦力になれるWEBマーケティングスクール、デジプロの評判「未経験からWEBマーケターに転職したい」 「デジプロって聞いたことあるけど、評判が知りたい」 「色々なオンラインスクールが...