転職体験談

教員から転職して後悔しないために、辞めて損する失敗パターン3選

教員 転職 後悔

「教員をやめたいけど、後悔しない選択肢を選びたい」

さとる
さとる
こんにちは、31歳の時に中学教員から機械メーカーの営業職へ転職したさとるといいます。

Twitter@SatoruTeacher)のフォロワーさんは3,300人以上。
おかげさまでたくさんの人とつながることができて嬉しいです。

普段、「辛かったら、教員やめてもいいんだよ」「他の人生もあるよ」と言っているのですが、転職はメリットだけではありません。

今回は、教員をやめることによる後悔やデメリットをご紹介します。

僕の体験談

・年収は下がった

・管理職の心無い声をうける

・民間企業に慣れるまでに苦労

結論をいうと、僕個人としてはそれでも転職してよかったと思っています。

また、Twitterで150人以上の転職・キャリア相談に乗ってわかった。
「教員からの転職」のよくある後悔と失敗パターンについてもお話します。

よくある後悔

・やっぱりこどもが好き!授業がしたい、教員に戻りたい

・転職先がイメージと違う、ブラック労働

・心身を壊してしまい、なかなか就職先が決まらない、もっと早く転職すればよかった

教員から別の道を進もうか?、それとも踏みとどまろうか?、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

教員 民間 違い
教員を続けるか民間企業へ転職するか迷っているあなたへ、違いを徹底解説「教員を続けるか、あるいは民間も含めて転職先を探すか迷っている」 「もし、民間企業へ就職したら、公務員とどんな点が違うのだろう?」...

教員からの転職 後悔や失敗もある

年収は下がった

年収 ダウン

年収は550万円から450万円に下がりました。

毎月の収入が手取りで約4万円。
年2回のボーナスが約10万円ずつ ダウンしました。

共働きで妻が働いてくれているとは言え、家計には痛いですよね。

それに対して我が家では
・携帯電話の料金プランを見直す
・生命保険の見直し
・使っていない動画定額サービスや固定電話の解約

などをして乗り切りました。
月々の貯金に回すお金も少し減りましたね(汗

ちなみに教員を辞めた際の退職金は150万円足らずだったと記憶してます(涙
教師を定年まで勤め上げたら2300万円くらいはもらえると聞いていたのでそこはちょっと残念ですね。

まあ、あの教師生活をあと30年を続けると思うと僕には無理だと思います。

今の会社は新卒で入っても退職金が2,000万円くらいだと聞いています。
おそらく中途で入社した僕はもっと少ないでしょうね。

教員からの転職 年収
教員からの転職!あなたの適性年収を5分でカンタン診断してみよう!教員から転職したら年収は下がる?自分に興味を持ってくれる企業は本当にあるのか?スマホでカンタンに適正年収を診断できるミイダスというサービスをご紹介。...

公務員やめて仕事なんてあるんですか? 管理職の心ない声

僕が教員を退職する意思を上に告げたのは、辞める約4ヶ月前、2016年の12月のことです。

当初、教頭・校長は非常にびっくりしていました。
最初は、

「部活動が負担なら土日の練習を減らしてもいい(ただし保護者との交渉は自分でやれ)」

「生徒指導も負担なら校務分掌を見直してもいい(僕の分掌を引き受ける人はもっと可愛そうだと思いますが…)」

当時、僕の勤務校では講師の方や若手の教諭中心にすでに数名の退職希望者が出ていました。

管理職も退職者があまりにも多いと自分の評定に影響するのでしょうか?

引き止めたいのか単にその場をしのぎたいだけなのか、よくわからない対応をされて、僕はますます心が離れていきました。

そして、僕の退職の意思が固いことを知ると、

「教員やめて仕事なんてあるんですか?」

「小さい子どももいるのに何を考えているんだ?」

そんな心無い声もいただきました。
せめて、一言でもいいから応援してくれたらよかったのに。
スポンサーリンク



元教員という肩書は一生ついて回る

転職活動中や、入社してからも

「公務員なのになんで辞めたの? もったいない!」

「学校の先生って夏休みの間は1ヶ月休めるんでしょ、いいなあ」

教員の世界では、「教員=長時間労働」は当たり前の認識ですが、世の中ではまだまだ「子ども達と同じように休める」という認識の方も残念ながらいらっしゃいます。

エージェントさんの話ですが「特に大手企業だと『元公務員=仕事では使えない』という認識で書類選考で落ちる場合も残念ながらある」とのこと。

確かに書類選考で落ちる場合もありましたね。
お祈りメールという言葉の意味を初めて知りました。

初めての転職活動

教員からの転職 面接

転職活動はもちろんですが、教員採用試験以外に就職活動すらしたことのない僕にとっては初めてづくしの連続でした。

教師をやめると決めてからは「マイナビ」等の転職サイトへ登録。
転職エージェントなるものの存在も初めて知りました。

ハローワークへ通い、失業手当の手続きをすると同時並行で、転職エージェントとの面談を開始。

さらに追加で、職業訓練に通いMOS(マイクロソフトのパソコンスキル検定)の対策講座を受け、試験対策の勉強。

当時は妻が働いてくれていたので、当時3歳の息子の保育園のお迎えや食事の準備など。

今思うと、なんとか就職先を決めないとと必死の毎日でした。
一生分の始めては経験し尽くしたかな(笑)という感じですね。

最初の1年は慣れるまで苦労

無事、今の会社に入社を決めても、最初の1年はとても苦労しました。

僕は現在、中規模のメーカーでルート営業(特定の取引先を回りながら、機器のメンテナンスや発注を取り付ける)を日々やっています。

一応、配属されて約2週間は研修期間があり、そのあとも直属の上司が一緒に営業先を回ってくれますが、1ヶ月くらいすると独り立ち。

当然、入って1ヶ月で自社の商品の知識なんてつくわけないんですよ(涙

お客さんから質問を受けると、こちらもわからないのでしょっちゅう会社に電話してました。お客さんの方が逆に詳しくて教えてもらったり(苦笑)

会社へ戻っても見積書の作り方や事務処理もさっぱりわからないので、お局様に教えを請うたり。

自宅へカタログやパンフレットを持って帰って、勉強もしました。

約2年が経過した今は、ようやく慣れてきて後輩にも教えられるようになってきました。

教員から転職して後悔するパターン

実際にTwitterのDMをいただいたり、オフラインでお話を聞いた後悔するパターンも3つご紹介します。

*プライバシー保護のため一部内容をボカしてお伝えいたしますことをご容赦ください。

やっぱりこどもが好き!授業がしたい

教員 転職 後悔

講師として元々小学校・中学校を指導していたのですが、土日の休みもままならない長時間労働に嫌気が差して転職を決意。

無事に民間企業へ就職が決まったのですが…

大人たちに囲まれて思うのが

「やっぱりこどもが好き、こどもの成長をそばで見守るのが自分には合っている」

「自分の授業でこどもたちが『わかった!』と言ってくれるのがうれしい」

そんな思いが湧いてきました。

結局、1年足らずで民間企業を退職し、別の自治体で講師の道へ。

一度転職活動をやりとげて、少しでも別の企業で働いたことで違った視点、そして何よりガッツが身につきました。

さとる
さとる
再び講師に戻ったというお話をいただきました

一度転職活動、そして民間企業で働いたことで視野が広がったとの回答もいただきました。

約1年間の努力そして葛藤は、決してムダではなかったと僕は思います。

教員をやめようか悩んでいる方は、自分の興味関心や適正についてじっくりと見つめてみるのもいいかもしれませんね。

グッドポイント診断 教員
教員からの転職ならグッドポイント診断で自分の強みを見つけよう!こんにちは、教員からの転職をテーマに発信しているさとる(@SatoruTeacher)です。 「教員からの転職を考えているけど、自...

転職先がブラックだった!

教員 転職 後悔

同僚との関係がうまくいかず、適応障害と診断され小学校教諭を休職そして退職。

約3ヶ月間の転職活動のうえ、教育系の民間企業へ就職を決めました。

やっとこれで、私も人並みの生活を送ることが出来る! と思ったのですが、

求人票には、土日休みのはずが、休日にも出勤あり。
しかも代休がもらえない。

平日も何かと長時間労働を押し付けられるなど、当初会社説明会で言っていた部分と働き方が違います。

このまま続けるのか、それとも一度やめるべきか悩んでいます。

さとる
さとる
頑張って転職活動したのに、就職先がブラック企業!?

特に、大学生の時に就職活動の経験がなく、はじめての転職活動ですとなかなか企業の目利きができないケースもありますよね。

転職エージェントサービスを利用するなど、きちんと自分の希望にあった転職先を探すことが大事になってくるかと思います。

ブラック企業 特徴
教員から転職したい!ブラック企業の特徴、避けるにはどうすればいい?教員から転職を考えているあなた。 「次の職場もブラックだったらどうしよう…」 「ブラック企業を見分ける方法はないの?」 ...

心身を壊してしまい、なかなか転職先が決まらない

教員 転職 後悔

日曜日の夜になると全然寝付けない。

休んでいても、仕事のことが気になってしょうがない。

朝起きると、涙が止まらない。

激務に耐えかねてうつ病と診断され、その後休職→退職の道を歩みました。

なんとか仕事が見つかるかなと思ったのですが、コロナショックのあおりを受けて、お祈りメールの嵐。

こんなことなら、もっと早く元気で若いうちに転職しておけばよかった。

さとる
さとる
もっと若いうちからやればよかった…僕も転職活動中に何度そう思ったことか

特に、未経験者歓迎で好条件の求人は30歳をすぎるとグッと少なくなります。

また、一度体をこわしてしまうと、通院や薬を飲みながら生活を送らなければならない場合もあります。

若くて、元気なうちに、というのもよく聞くフレーズです。

教員 転職 20代
教員からの転職!20代にオススメの転職エージェントはこれだ「まだまだ20代、転職して自分の可能性を広げたい!」 「やりたい分野が決まっているので、特化したエージェントを知りたい」 「...

教員から転職してみて後悔はあるのか

教員からの転職にあたり、僕の体験談と元教員の方からいただいたメッセージをご紹介させていただきました。

僕の体験談

・年収は下がった

・管理職の心無い声をうける

・民間企業に慣れるまでに苦労

しかしそれでも総合的に見て、僕は転職してよかったなと思っています。

人生において100%完璧な選択肢などない。

未来になってみないと、正解かどうかなんてわからない!

だからこそ、よく考えて「良い転職」につなげていただければと考えます。

ぜひ、下記の記事と合わせてお読みいただけると嬉しいです。

教員 転職 流れ
教員からの転職の流れを5つのステップでわかりやすく解説!情報は大事教員からの転職の流れを5つのステップでカンタン解説。なぜ辞めたいのか?求人のさがし方、自分の適正の把握、志望理由、面接のコツ、退職の仕方。元教員の管理人が体験談を交えてあなたの理想の働き方をお手伝いします。...