転職の心得

退職代行を教員が使っても大丈夫!今すぐやめたいなら使うのもあり

退職代行 教員 おすすめ

過酷な環境の中で、自分はもう教員を続けられない、やめたい……。

そんな先生たちのホンネ。SNS等を通して痛いほどつたわってきます。

「ハードな要求をしてくる保護者との対応に、メンタルはもう限界」

「日曜日のサザエさんをみていると胸が苦しくなる……教員、やめようかな」

「休職中で同僚と顔をあわすのがツラい。なるべく管理職と面談せずにやめたい」

教員 やめたい 

ところが、やめるという意思を管理職に伝えるのは、かなりの労力を使うもの。

つたえる前から全身から汗が出てくる。勇気を出していえたと思ったら今後は数時間にわたり校長室に軟禁。引きとめを受けるという……

さとる
さとる
こんにちは、31歳の時に中学教員をやめて民間企業へ転職したさとるといいます。

退職交渉は僕も経験がありますが、ほんと一世一大の大勝負!
ハンパないストレスが体にふりかかります。

「がんばったけどもう限界、一刻も早くやめたい」

「人手不足で現場はギリギリ……管理職の引きとめにあいそうで不安」

教員をやめたいけど、なかなか言い出せないというあなた。

2018年頃からテレビ報道等でも話題の「退職代行」というサービスをご存知ですか?

料金3万円~5万円ほどで、あなたにかわって勤務先へ退職の意思を伝え、スムーズな退職手続きをサポートしてくれます。

最近急速にのびており、すでに累計2,500人以上の退職を実現している退職代行会社もあります。

実際に代行会社に問い合わせて聞いてみましたが、もちろん教員でも利用できますとのこと。

もうムリ……限界……というあなた、退職代行サービスで人生やり直すのも一つの方法ですよ。

実際に退職代行を使って小学校教諭をやめた方の体験談はコチラ↓

退職代行SARABA 教員
退職代行SARABAで教員が本当に退職できた体験談、学校からサラバ!「週明けから学校へいきたくない! もうムリ…限界!」 「同僚に会わずにうまく辞める方法ないの?」 僕も教員の末期のこ...

おすすめ退職代行一覧

退職代行EXIT ●業界最大手
●元教員の人が実際に社員として働いている
退職代行SARABA ●料金一律27,000円で追加一切なし
●メール、LINEなどほぼ24時間対応
弁護士法人みやび ●弁護士法人が運営
●有休消化や未払い賃金の回収にも対応

退職代行を教員が使っても大丈夫! 退職代行とは

退職代行EXIT 教員

退職代行の業界最大手「EXIT」を例にとって、サービスの流れをご紹介します。

退職代行のステップ1 相談

など、実際にサービスを利用するにあたり不安に思っていることがメール、LINE、電話などを通じて無料で相談できます。

退職代行のステップ2 代金の振込み

実際に利用すると決まった際は、代行費用を銀行振込みします。

銀行口座への振込の他、クレジットカード払いにも対応している会社が多いです。

※振込した際のご利用明細をなどを写真をとってメールやLINEに添付して会社へ送ると、よりスムーズに対応可能とのこと

*退職代行「EXIT」では正社員・契約社員50,000円、アルバイト・パート30,000円の一律固定料金となっています。

退職代行のステップ3 代行

代行会社が利用者のかわりに、退職に必要な連絡を代行します。

退職代行「EXIT」では退職が完了するまで、電話・メール・LINEにて回数無制限で対応していただけます。

無事に退職できたあとは、すぐに再就職先を探すもよし、しばらくゆっくりするもよし。

人生の新たなステージへと飛び出しましょう!

出典:退職代行EXIT 公式サイト

教員 辞めたい

退職代行を教員が利用する上でよくある質問

退職代行を教員が利用する上で、よくある質問が退職代行EXIT 公式サイトに掲載されていたので抜粋してご紹介します。

検討する際の参考にしてみてください。

本当に退職できますか?

数千件のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったケースというのは今までに一件もありません。そもそも、誰にでも退職する権利があります。

会社から訴えられませんか?

「訴えるぞ」と脅してくる会社もありますが、裁判をするコストを踏まえると、会社側にとって割に合いません。

また、実際に訴えられたケースは一度もありません。

会社から本人に連絡は来ませんか?

ご本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。

ただし、我々(代行会社)に強制力が無いため、会社が本人へ連絡してしまうケースがまれにあります。

保険証などの会社への返却物はどうすればいいですか?

ご本人から会社あてに郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間もはぶけます。

離職票などの書類はもらえますか?

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人あてに郵送していただけるようお伝えいたします。

退職代行について元教員として気になる点

退職代行 教員

きちんと辞めることができるか?

まずは、きちんと辞めることができるかという点。

のちほど退職代行の方からも回答いただいてますが、教員の利用実績もあります。

最近では大手企業の人事も退職代行というサービスを知っていて、「ああ、そこまでされたらもう戻ってくることはないんだな」とあっさり退職に応じてくれるケースが多いとのことです。

教員の場合、休職してそのままやめちゃうというパターンも結構ありますからね。
前任校で僕も何人か見てきました。

中にはあまりのツラさに音信不通でバックレる教員もいました。(ヘタをすると懲戒事例)

それに比べると退職代行という他人の手を介してでもきちんと意思を伝えているので、かなりマシかなという気がします。

きちんと退職扱いになりますので、退職金失業給付金も受け取りできますからね。

教育委員会等から訴えられることはないか?

役所というのは訴えられることはたくさんありますが、自分から訴訟を起こすのは避ける傾向にあります。

表沙汰にしたくないってヤツですね。

とくに「昭和かよ!」ってくらい体質が古い教育界ならなおさら。

在職中なら人事権をチラつかせて言うことを聞かせようとするかもしれませんが、そもそもコチラは退職したいので、効果がありません(汗

わざわざ恥をさらすようなものなので、向こうから訴えられるというリスクはまずないと思います。

退職代行と弁護士

退職代行 教員 弁護士

退職代行は法律上問題がない制度なのでしょうか?

業界大手退職代行EXITについて
現役の弁護士さんが回答している記事があったのでご紹介しておきます。

回答:神尾尊礼(かみおたかひろ)弁護士
東京大学法科大学院卒 弁護士法人ルミナス代表

質問.EXITの「退職代行サービス」は法律的に問題ないサービスなのでしょうか? 「非弁行為」にあたってしまう可能性も考えられませんか?

※非弁行為とは、弁護士法72条に定められた「弁護士でない者が報酬を得る目的で代理や仲裁、和解などを禁止する」ことに反する行為。

神尾:EXITのサービス内容を確認しましたが、このサービスは法律的に問題ないと思います。なぜかというと、退職者の意思を会社にそのまま伝えることは、非弁行為にあたらないからです。

たとえば「退職願を代わりに書く」「損害賠償や給与の未払いについて交渉する」などといった「人が考えた上での行為」は弁護士以外が行ってしまうとアウトです。

一方、「依頼主の希望をそのまま会社に伝える」「返却が必要な貸与品の確認を行う」など「伝達役になる行為」は非弁行為にあたりません。

EXITの「退職代行サービス」は、うかがう限り、「伝達役」の範囲内とお見受けしますので、法律的に問題はないでしょう。顧問弁護士から指導を受けて業務範囲の適正化に努めているともうかがっています。

現役の弁護士の方が法律的に問題ないと結論づけていますね。

また、どうしても不安な人は弁護士事務所が監修していたり、実際に弁護士事務所そのものが運営している退職代行サービスもありますので、そちらを利用するとよいでしょう。

\弁護士事務所の退職代行サービス/
弁護士法人みやび 公式サイトへ

退職代行を教員が使うメリット

退職代行 教員 メリット

すぐに退職できる

退職代行を使う一番のメリットがコレですね。
料金の振込みが確認でき次第、即日で勤務先への対応に動いてくれる会社もあります。

もう出勤することがつらい、どうしても勤務先に行かずに退職したい、という方にはとても頼もしいサービスです。

イヤな同僚に合わずにすむ

そもそも、仕事がイヤになる理由の約半分は人間関係に由来すると言われています。

人間関係が理由で病んでしまった場合は、なるべく顔を合わせたくないですよね。

「なんだ!?辞めるのか? 逃げ出すのか?」

「残された私たちの迷惑を考えたことがあるんですか?」

「期中でやめるなんて子どもがかわいそう……人間性を疑いますよね」

上記は全て、過去に僕が職員室で実際に聞いた同僚たちからの生の声です(涙

そんな心無い声を浴びせられる可能性も一気になくなります。

引きとめにも合わずにすむ

実際に僕も退職を管理職に切り出したときに猛烈な引き留めに合いました。

最初は、

「部活動が負担なら土日の練習を減らしてもいい(ただし保護者との交渉は自分でやれ)」

「生徒指導も負担なら校務分掌を見直してもいい(僕の分掌を引き受ける人はもっと可愛そうだと思いますが…)」

管理職も退職者があまりにも多いと自分の評定に影響するのでしょうか?

引き止めたいのか単にその場をしのぎたいだけなのか、よくわからない対応をされて、僕はますます心のライフラインが削られていきました。

そして、僕の退職の意思が固いことを知ると、

「教員やめて仕事なんてあるんですか?」

「小さい子どももいるのに何を考えているんだ?」

そんな引き留めにも合わず、すんなりと退職できるのもメリットですよね。

退職代行を教員が使うデメリット

退職代行 教員 デメリット

元の職場との人間関係は絶たれる

退職代行を使うと一気にスパッと教員を辞めることになります。

学校というのは非常に保守的な考えの人が(特に年配の先生に)多いので、「よくわからない退職代行なんぞを使いおって」と見下されて、今後の人生で関わってくれない可能性もあります。

一度転職すると、よっぽど仲良かった人以外とはお付き合いはなくなりますので、そんなに気にすることでもないような気がしますが。

良い出会いは、人間関係を断捨離したあとに訪れるとも言いますし。

費用がかかる

退職代行には料金が発生します。
おおむね30,000円~50,000円程度。

これは高い!という人もいれば、むしろイヤな思いをせずに辞められるのでこれくらいは妥当とネット上でも賛否両論あります。

個人的には、イヤな同僚に合わなくて済んだり、引き留めで軟禁されることも、腫れ物に触るような扱いをされることもなくなるので、数万円でそれがなくなるならアリかなと思っています。

退職代行EXIT に問い合わせてみた

退職代行 教員
教員が実際に退職代行を利用した実績はあるのか?

もし利用するとすればどんな点に気をつければいいのか?

実際に退職代行会社「EXIT」に問い合わせて聞いてみました。

学校の教員が退職代行を利用した実績はありますか?

はい、学校教師の方の事例が過去にございます。

うつ病等での休職期間中でもやめられますか?

はい、休職中でも、もちろん可能です。

教員が退職代行を利用するのに気をつけるべき点はありますか?

公務員の場合、退職にあたっては、国・各地方自治体毎の方法(規定の退職書類の提出など)に従っていただくことになります。

またお客様の退職に関する連絡を代行させていただきますが、必ず退職ができるという保証はできかねますのでご理解・ご了承のほどお願い致します。

※今まで当社が連絡を代行した限りにおいて、退職できなかったケースはありません。

これは教職の方に限った話ではありませんが、トラブル回避のため引継ぎは最低限行っていただくことをお勧めいたしております。

教員が退職代行を利用できるか実際に問い合わせてみて

引継ぎは最低限行っておいた方がよい、とのこと。

といっても退職代行を利用すると非対面での引継ぎが主になると思います。

実際に僕も前任者が辞めてしまって、急遽メールやデータのみで引継ぎをしたことがあります。

前任者から受け継いだファイルやデータ等があれば、万が一のためにきちんと保管しておいた方がよいですね。

実際に元教員が働いている退職代行サービス

退職代行 教員 体験談

実は、ご紹介している退職代行EXITでは元教員の女性の方が働いてらっしゃいます。

小学校で養護教諭を4ヶ月で退職したというハリタさん。

新卒で教師になるも、あまりの忙しさに「この仕事を大好きと思えるうちに辞めよう」と退職を決意。4カ月間辞めると言い続け、ようやく退職。

度重なる面談ですり減ったHPを回復させていたところ、退職代行EXITとめぐりあったとのこと。

辞めようと思った一番の原因は、自分の周りに“こうなりたい”というロールモデルがいなかったことですね。

この仕事をやり続けても、私自身がどうなりたいのかわからなくなってしまって。
生徒が来たときは“どうしたの”なんてスイッチ入れて接するんですけど、だんだんそのスイッチを入れるのもつらくなってきてしまって。

私自身、言い出せない気まずさや、退職する時は何度も面談が設定されるストレスを体験していたので、そういったことに悩む人達の力になれたら嬉しいだろうな、と思ったんですよね。

引用元:退職代行EXIT社員インタビュー②

 

「今すぐ仕事やめたい、でもなかなか言い出せない」
そんな気持ちに寄り添ってくれるのが、退職代行サービスの良さなのかもしれません。

退職代行サービス一覧

退職代行サービスは、料金・実績・退職後の転職支援、弁護士との顧問契約の有無などを比較して選びましょう。

信頼できる業者を選ぶのがいちばんです!

業界最大手 EXIT

退職代行EXIT 教員

退職代行サービスのパイオニア的存在の会社。

NHK、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞など、様々な大手マスメディアにて取り上げられています。

累計2500人以上(業界トップ)の退職代行を実施、退職成功率は「100%」。

顧問弁護士もついていて業務範囲の適正化もおこなっています。

また転職支援サービス「workport」と提携しておりEXIT経由で申し込みののち、無事転職が決定した場合、退職代行費用を全額キャッシュバック(条件あり)を行っています。

やめたあとの再就職の就職のことまでフォローがあるのは安心ですね。

料金 正社員、派遣社員  50,000円
アルバイト、パート 30,000円

支払方法 銀行振込、クレジットカード

電話、メール他 LINEでの相談にも対応

\悩んだら、まずはメールやLINEで相談/
退職代行EXIT 公式サイトへ

SARABA

退職代行saraba 教員

コチラも老舗の退職代行会社です。

労働組合が運営する退職代行ですので、勤務先と交渉しても法律違反にはならず安心です。

24時間、電話またはメールにてあなたの悩みに寄り添います。

料金も業界安値で正社員・非正規雇用共に27,000円

万が一退職できなかった場合は、100%返金保障つきです。

退職代行SARABA 公式サイトへ

料金 27,000円
支払い方法 クレジッドカード
電話、メール、LINEでの相談に対応

実際に退職代行SARABAを使って教員を辞めた方が体験談を語ってくれました↓

退職代行SARABA 教員
退職代行SARABAで教員が本当に退職できた体験談、学校からサラバ!「週明けから学校へいきたくない! もうムリ…限界!」 「同僚に会わずにうまく辞める方法ないの?」 僕も教員の末期のこ...

弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人みやび 教員

東京の弁護士法人みやびが行っている退職代行サービス。

実際の法律事務所が行っている業務なので、未払い残業代などの請求も代わりに行ってもらえます。(得られた金額の20%が報酬として引かれる)

弁護士事務所に頼んで安心。
法律的なことも相談したい
という方にオススメです。

料金 54,000円
*オプションで未払給与、残業代等の請求(得られた金額の20%が報酬となる)

電話、メール、LINE
事務所へ来訪(東京都中央区銀座)

\法律の専門家だから安心!/
弁護士法人みやび 公式サイトへ

教員 やめたい 中学
教員辞めたい…中学校教師だった僕が31歳で退職した理由と転職成功のコツ教員をやめたいあなたへ。部活・保護者対応・生徒指導、中学教師から月残業100時間以上の激務に耐えかね31歳でホワイト企業へ転職した実体験。年収は減ったけど家族との時間を取り戻しました。ホントに辛かったら辞めてもいいんだよ!大丈夫、教員辞めても仕事はある!...