転職体験談

教員からの転職体験談、養護教諭Hinaさんの活動記録

養護教諭 転職 体験談

こんにちは、おかげさまでTwitterのフォロワー数が2,400名様を超えました!

「教員からホワイト企業への転職に成功」した、元中学教員のさとる(@SatoruTeacher)といいます。

今回は、20代の元公立校養護教諭の女性、hinaさんの体験談をご紹介させていただきます。

・心と体が疲れ切って公立校を退職
・ITベンチャーで2ヶ月間インターン
・働きやすい環境を求めて私立の養護教諭へ転職

hinaさんは思い切ってベンチャー企業へ行ってみたり、その後も自分なりの働き方を求めて私立へ転職したりと、着実に前へと歩みを進めてらっしゃるステキな方です。

特に、女性の方や養護教諭で転職を考えておられる方は大いに参考になると思います。

◆当ブログの人気シリーズ、教員からの転職体験談はコチラから

スポンサーリンク



養護教諭からの転職活動体験談

教員からの転職 養護教諭

教員になろうと思ったキッカケ、志望した動機など

根本は、今ある教育環境を変えたいと思ったからです。

その思いを叶えるために、まずは学校現場を知る必要があると思ったので、教員になろうと思いました。

その中で養護教諭になろうと思ったのは、お世話になった養護教諭の先生みたいになりたいと思ったこと、

性格的に養護教諭が一番向いていると思ったからですね。

公立校の養護教諭時代の思い出

一言でいえば「気遣いしすぎ」。

新卒ひとりで心細く迷惑かけないようにと…必死でした。

その中で、ベテラン教員との差を感じては自分の実践していることに自信を無くし、気付けば感情を無にして仕事していました。

今思えば、比べる必要もないですし、周りに相談すればよかったんですけどね。それができなくて辛かったです。

養護教諭から転職しようと思ったキッカケ

一度、教育から離れたいと思ったからです。心も体も疲れ切っていたので…

また、私が今まで凄いと思った大人の方々の共通点が「色々な経験をしている人」

自分もそんな大人になれる、教員以外のことをするチャンスかもしれないと思い、転職活動をすることにしました。

養護教諭からの転職活動、ITベンチャーのインターンへ

養護教諭 転職 IT

転職活動での良かったこと、苦労話など

良かったこと

・色んな方々に会いに行き、新しいつながりができた
・自分を見つめなおすきっかけになった

苦労したこと

・退職してから転職活動をしたので、金銭的にきつかった
・心身の体調面に不安がある中で続けたので、毎日不安定だった

苦労した中でも、お金の使い道や人に頼ることを学んだので私にとっては必然だった経験です。

養護教諭→ITベンチャー企業の営業事務インターンの印象

実際にベンチャー企業を経験してみての印象は以下の通りです。

・責任の中で自由に意見できる
・代表の方の考えがとても柔軟
・的確に物事を伝えるためのプロセスが鍛えられる
・仕事含めて、日々の生活もそれぞれが楽しんでいる

インターンは2カ月間。

心は熱く頭はクールな代表と、個性豊かな社員、学生・社会人・主婦インターンのバランスがとても良かったです。

短い期間ではありましたが、私にとってインターンの経験は社会復帰するのに自信のついた期間でもありました。

入る時も辞めた時も快く受け入れてもらい、とても感謝しています。

養護教諭の転職活動、私立学校へ

なぜ、公立から私立の養護教諭へと転職を決めたのか?

「今ある教育環境を変えたい」この思いは変わらないからです。

一度教育から離れると言いつつも、いつかは教育の道に戻るつもりでいたので、転職活動中からインターン参加の間も教育イベントに参加したり、教員採用試験の勉強・面接を並行して行っていました。

また、養護教諭に戻るにあたり以下の点が決め手になりました。

・学校の雰囲気が良いと肌で感じた点
・養護教諭の支援体制が整っている点

今度は、疲れ切ることがないように休養を大事にしています。

使用した転職サイトなど

(wantedly)
ベンチャー企業はここで見つけました。
学生でも社会人の方でも利用できるのでお勧めです。

(Twitter)
個人で転職活動支援をしてくださる方がいます。
親身に応えてくださるので、転職活動の励みになりました。

◆Mukaiさん(@h61564510)

→職務経歴書添削、求人案件の紹介
私は主に職務経歴書添削をして頂きました。
今も私の就職状況について聞いてくださり、大変お世話になっております。

◆ターザンさん(@tarzan_banana)

→転職相談、求人案件の紹介
私は自分の考えや気持ち、状況の整理のお手伝いをして頂きました。
その後、以前から興味のあったキックボクシングを教えてもらいました(笑)

転職を志す教員へひとこと

まずは疲れている時は、ゆっくり休んでくださいね。

また、つらく苦しい中でも、一つ楽しいと思えることを見つけてみてください。
ご飯がおいしかったとか、何でもいいです。

人は楽しみや嬉しいことがあるから、頑張れるのだと思います。

大丈夫です。何とかなる精神で。

hinaさんのSNSをご紹介

・Twitter
@hinarei1700

・note
「自分も人も幸せになる、オンライン保健室」

まとめ、養護教諭も転職活動したっていい!

さとる
さとる
hinaさん、快く記事の掲載許可をいただき、ありがとうございました!

hinaさんとは、Twitterで転職のご相談をいただき何回かDMのやりとりをさせていただいております。

非常に誠実な方で、自分のやりたい事と向き合ってらして、体調を崩しながらも前を向いて進んでいくさまがとてもステキでした。

hinaさんの新天地での活躍をお祈りしています!

また、僕の方でもTwitter(@SatoruTeacher)のDMなどで「教員の方からの転職相談」にのらせていただいております。

・そもそも転職した方がいいの?
・求人はどのように探すべき?
・面接でどんなことをPRしたらいいの?

など、よかったら上記までお気軽に送信ください!

僕の経験が、悩んでいるあなたのお力になれればとても嬉しいです!

教員からの転職 IT業界
教員からの転職先ならIT業界がオススメの3つの理由!未経験者でも大丈夫教員からの転職を考えている方へ。プログラミングのスキルを身に付けて、IT業界へ転職するという選択肢もありますよ。IT業界は成長産業、ホワイト企業もたくさん、ノルマがない、コツコツと勉強できる教員にピッタリです。...